読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合染野図書館

小説(?)を書いています 異能力の使い方

やる気を出させてください( ゚Д゚)

あけましておめでとうございます って記事を書いてから2か月…約束にしていたことを何一つ解決していませんでした。申し訳ありません 理由(別名言い訳)としては①1月下旬にパソコンが破損。修理まで2週間ぐらいかかった②2月の半分が実家に帰省だったため…

あけましておめでとうございます。前よりかは国語力が付いたと自負している百合染野(ゆりぞめや)です。 異能力の使い方 →http://yurizomeya.hatenablog.com/ seasonal girls →http://sno621.hatenablog.jp/ を読んでいただきうれしく思います。(=゚ω゚)ノ 両…

異能力の使い方 ー9話  あの3人を探しに-

自分の異能力を知った桃内真友(ももうちまゆ)。しかし、制御することを試みるが幾度行っても失敗続き…。そのため彼女はあの3人を探し始めた。それは関わってしまってはいけない相手だと知っていても…。

異能力の使い方 ー8話  風よ吹け-

私を2度助けてくれたのは、3人の元暴力団員…。 罪多き元暴力団員。警察からも鋭い目つきで睨まれている元暴力団員。 でも、私には3人は悪人に見えなかった。

異能力の使い方 ー7話  力とは…-

『11号室』私たちはこの部屋に戻ってきた。すぐに先ほど座っていたパイプ椅子に座った。「ごくろうさま。君たちは元の場所に戻りたまえ。」この部屋にいた多くの警察官はこの場を去っていった。「全員、ここの課で勤めているのではないのですか?」「もと…

異能力の使い方 ー6話  罪なき者-

前略 天国のお父さん・お母さん。そして弟。私は今、友達の伊達家妻ちゃんと一緒に、パトカーによって警察署に連行されています。なぜこうなったのか、自分でもわかりません。罪を犯した覚えはありません。逆に善を施してもいませんが。警察の話だと異能力の…

異能力の使い方 ー5話  気休め-

『御陵市に動物殺しの特殊能力少女が出た』という噂が御陵市に広まっている…らしい。 その噂を伊達ちゃんが、終業式が終わった後の放課後に私に話してきた。「この噂を翻訳するに、桃内真友というニックネーム『御陵高校の魔女』が謎の力によってアライグマ…

異能力の使い方 ー4話  変える力-

アライグマの危険性を承知の上で3人は細い道に入った。もしかして、あの謎の力を使って駆除するのだろうか。いや、だとしてもどうやるのか。一人は四面体(キューブ)を使って造形する。一人は見ているものを水にさせる。一人は音を操り、かき分ける。その3…

異能力の使い方 ー3話  動物と人間-

早速ハンカチ探しを開始することにした。小学生は涙を流すのを止めた。私と伊達ちゃんは時々通行人にこのことを聞いたが、誰も知らなかった。伊達ちゃん曰く、御陵小学校の通学路は地域の人たちがボランティアで道路掃除をしている。また、街灯の光と光が途…

異能力の使い方 ー2話 天才と魔女(?)-

いつの間にかもう6月。私は急いでいる時も近道を通ることをやめ、ひと気の多い道を使うことにした。そのおかげなのか、同じ道を通る同じクラスメイトと仲良くなった。そう、ぼっち脱却だ! そういえば、名前をいってなかった。私の名前は桃内真友(ももうち…

異能力の使い方 ー1話 不幸中の幸いー

この小説はフィクションです 「君はこの村を救える勇者だ!」といきなり言われたら誰でもピンとこないだろう。まず、勇者の定義とは一体何なのか。特殊な力を持っているからなのか、見た目が強そうだからなのか。脳の作りが特別なのか。 私は疑問でいっぱい…